Alexaからの買い物にPINコード(確認コード)を設定する

Alexaでは、音声でAmazonから買い物をすることができます。

しかし「子どもや来訪者、テレビの音声などから注文されそうでこわい」という声もときおり耳にします。

そんなときは、注文の際に4桁の確認コードを要求する設定をしておきましょう。

確認コードの設定方法

確認コードは、Alexaアプリの設定から設定できます。

確認コード設定時の注意点

銀行ATMの暗証番号など、他で利用している番号は絶対に使わないようにしましょう。

音声で番号を読み上げる仕組み上、番号を読み上げているところを聞かれるとそのまま番号が漏洩してしまう事態に陥ります。また、来客がある場合にコードを聞かれたくないために買い物機能を利用できなくなるというデメリットもありますので、かならず独自の番号を設定することをオススメします。

音声プロフィールでよりセキュアに

4桁の数字で保護するという仕組みが不安という方も少なくないと思います。特に声で読み上げる関係上、その場にいる人は番号を知ってしまうというリスクもあります。

ですので買い物機能を利用する場合は、一緒に「音声プロフィール」もセットアップしておきましょう。

自分の声&確認コードという複数の要素で保護することでより安全にAlexaを使うことができます。

[PR] Get Amazon Echo

Alexaをはじめる

買い物やリマインダーなど、基本機能に触れてみよう

Alexaをカスタムしてみる

Blueprintやスキルなど、DIYでAlexaを自分向けにカスタムしてみましょう