Echoデバイスで「会話継続モード」を有効化して、「Alexa」を省略してスキルを使用する

Alexaスキルは通常、「Alexa、タイマーを起動して」のように「Alexa」からはじめる必要があります。

しかし天気予報とゴミの日、路線情報などのいろんな情報を確認したい時、毎回「Alexa」からはじめる必要があるのは面倒です。

そんな時のために、「会話継続モード」という機能が用意されています。

会話継続モードを有効化する

「会話継続モード」は、Alexaアプリから有効化できます。

[デバイス]から有効化したいデバイスを選択しましょう。

「デバイスの設定」から「会話継続モード」を選択します。

デフォルトではオフですので、有効化しましょう。

会話継続モードが途切れるケース

以下のようなケースでは、これまで通り「Alexa」からはじめる必要があります。

  • オーディオが再生されている時
  • 「止めて」「キャンセル」「ありがとう」などを話しかけて、会話を終了した場合
  • ユーザーがAlexaに話しかけているかが判断できない場合。ノイズが大きい場合や、話しかけられた内容が不明瞭な場合など

[PR] Get Amazon Echo

Alexaをはじめる

買い物やリマインダーなど、基本機能に触れてみよう

Alexaをカスタムしてみる

Blueprintやスキルなど、DIYでAlexaを自分向けにカスタムしてみましょう