定型アクションを使って「時間になるとルンバの起動を予告するAlexa」を作ろう!

Alexaで自由に動作のカスタマイズを設定できる「定型アクション」。この機能には指定した時間になるとAlexaが喋るようにするという機能があることをご存知でしょうか?

ここでは、定型アクションを使ったちょっと変わったスマートホームの使い方を紹介します。

定型アクション + ルンバでできること

ルンバにはアプリで指定した時間になると掃除を開始する機能が用意されています。しかし、ペット用のトイレやおもちゃなど、掃除の時に片付けないといけないものがある環境だと、起動する前に片付けをする必要があります。

そこでAlexaの定型アクションを利用して、次のようなルーティンを作りましょう。

  • 時間になると、「2分後にルンバを起動します。」とAlexaが予告する
  • 2分後になると、「時間になりました。ルンバを起動します」とAlexaが宣言する
  • ルンバが起動し、掃除を始める

定型アクション でできないこと

この記事を作成した、2019年10月時点では、「準備はできましたか?」とAlexaがユーザーからの発話を聞く設定はできません。あくまで時間になると自動的に動き出すアクションという扱いですので、会話形式にしたい場合は、カスタムスキルを作る必要があります。

定型アクションの設定方法

定型アクションはAlexaアプリから設定します。メニューに[定型アクション]という 項目がありますので、これを選択しましょう。

選択すると、設定済みの定型アクションの一覧が表示されます。右上の[+]アイコンをクリックすると、新しく定型アクションが作成できます。

下の画像のように、新しい定型アクションを作る画面が表示されます。

起動時間を指定する

早速起動時間を指定しましょう。[実行条件を設定]をクリックすると、条件の選択画面が表示されます。

ここで[時間を指定]を選択すると、時間と繰り返す条件を指定できます。

ここで時間を24時間単位で指定し、繰り返し条件で「毎日・平日のみ・週末のみ」または指定した曜日を選びます。

以下のように、時間と繰り返し条件が表示されていればOKです。右上の[次へ]を押しましょう。

アクションを登録する

ここまでで起動の設定ができました。続いてAlexaで喋る内容やスマートホームとの連携を設定します。

[アクションを追加]をクリックすると、喋る内容などを追加して行くことができます。

ここで登録する内容は、以下の4つです。

  • 「2分後にルンバを起動します。」とAlexaが喋る
  • 2分間待機する
  • 「ルンバを起動します。」とAlexaが喋る
  • ルンバを起動する

Alexaが喋る内容を設定する

Alexaが喋る内容を自由に設定する場合、[Alexaのおしゃべり]というアクションを利用します。

このアクションを選択した状態で[カスタム]を選ぶと、Alexaが喋る内容を自由に設定できます。

テキストは250文字程度までという上限がある様子ですので注意しましょう。入力して[次へ]をクリックすると、確認画面が表示されます。問題なければ、[次へ]を再度クリックしましょう。

「2分後にルンバを起動します」という発話と、「ルンバを起動します」という発話の2つは、この[Alexaのおしゃべり」を利用して設定できます。

待機時間を設定する

続いて、一定時間Alexaを待機させるアクションを追加しましょう。[待機]というアクションを選択しましょう。

待機時間は時間・分・秒をそれぞれ設定できます。こちらは確認画面がありませんので、[次へ]をクリックすると、そのままアクションが作成されます。

ルンバを起動する

そしてルンバを起動するアクションを追加します。アクションは[スマートホーム]から選びましょう。ルンバとの連携をが設定されていれば、一覧にルンバが表示されますので、これを選択します。

ルンバの設定は、オンオフのみです。ここで電源をオンにするように設定して、[次へ]をクリックすると設定完了です。

これでアクションの作成が完了されました。

登録したアクションを並び替える

作成したアクションは、上から順に実行されます。そのため順番を意図した通りに並び替える必要があります。

アプリからの並び替えは、右側にある二本線のアイコンをタップしてドラッグアンドドロップすることでできます。

今回のユースケースでは、下の画像のように並んでいればOKです。

保存して有効化する

右上にある[保存]をクリックすると、[定型アクションの作成が完了しました]と表示されます。

これで準備が完了しました。あとは設定した時間になると、Alexaが喋り始めます。

Alexaが喋りつつ、ルンバが動く様子

流石に予告から撮ると時間がかかりすぎますので、「起動します」と宣言してからルンバが動き出すまでの部分だけ動画にしてみました。

まとめ:定型アクションは時間指定のアナウンスができる

このように、「この時間にアナウンスを喋らせたい」というケースでAlexaの定型アクションはとても便利です。

通勤通学の時間や休憩・めざましなど、様々な用途で使うことができますので、ぜひお試しください。

[PR] Get Amazon Echo

Alexaをはじめる

買い物やリマインダーなど、基本機能に触れてみよう

Alexaをカスタムしてみる

Blueprintやスキルなど、DIYでAlexaを自分向けにカスタムしてみましょう