4/3からAmazon Echo 3種が一般販売開始!事前予約割引も実施中!

これまで招待制だったため、「なかなかメールが来なくて買えない」という声の多かったAmazon Echo。今日ついに一般販売開始のアナウンスがありました。

速報:Amazon Echo一般発売、もう招待なしで買えます

すでにAmazon.com上で予約申し込み受付が開始されており、4/2までに予約することで特別割引を受けることができます。

各デバイスの特徴と予約特典をおさらい

製品紹介ページなどを参考に特典と違いについてざっとまとめてみました。

デバイス 定価 特典 特徴 ユースケース
Echo Dot 5,980円 25%Offの4,480円で購入できる(4/2まで) 廉価で省スペース ちょっと試したい場合。
複数台家に設置したい場合。
Echo 11,9880円 2台まとめて購入で3,000円Off(4/22まで) 高機能スピーカー 音楽を再生させたい場合。
スマートホームハブまではいいかなと思った場合。
Echo plus 17,980円 Philips Hueが1台無料(4/2まで) 高機能スピーカー
スマートホームハブ内蔵
家電をAlexaで操作したい。
IoTやりたい。

スマートホームならEcho plus

電気やエアコンなど、スマートホームをAlexaでやりたい場合はEcho plusがおすすめです。少し値段が張りますが、スマートホーム・ハブが後から必要になって購入・セットアップすることを考えると安い買い物かなと思います。

音楽再生ならEcho

逆に音楽再生といろいろなスキルを使ってみたいだけで、家の操作まではいいかなという場合はEchoがおすすめです。Echo dotもお手頃ですが、スピーカーに物足りなさを感じるかもしれません。

お試しやサブ機におすすめのEcho Dot

「Alexa触ってみたいけど、たぶんそこまでがっつり使わないなぁ」という時や、「もう持ってるけど、他の部屋でも使いたいなぁ」という時に便利なのがEcho Dotです。他の2台と比べると圧倒的に廉価で省スペースなのが魅力的ですね。

事前に設定を行うことで、以下の機能は複数台の端末で共有することができます。

  • ミュージックとメディア
  • スマートホーム
  • フラッシュニュース
  • 買い物リストとやることリスト

via: Amazonデバイス サポート › Alexaヘルプ › Alexaデバイスサポート› 複数のAlexa端末の使用

メイン機としてEcho plusEchoを用意して、「そこまで使う部屋じゃないけど、音楽やスマートホームのちょっとした操作をやりたい部屋」にEcho Dotを置いておくというユースケースがこれから増えてくるかもしれません。

玄関や風呂場にEcho Dotを置いて、エアコンや電気の操作リモコン代わりにつかうなども面白そうです。

One more things…

まだ日本では発売されていませんが、「カメラ・ディスプレイ内蔵型」も既にアメリカでは発売が開始されています。

Echo Spot (四角いEcho Showもある)

音声・ビデオ通話や企業内利用に使える「Alexa for business」、そして「誰が話しかけたかを識別する機能」など。日本ではまだリリースされていない機能がAmazon Alexa / Amazon Echoには数多くあります。

これらについても、日本での利用が開始され次第レポートしたいと思います。

この記事を書いた人

hideokamoto