Alexaスキルでの収益化について軽く調べて見た

(この記事は、2018年3月27日時点の情報を元にしています。アップデートにより現状と乖離した内容になる場合がありますのでご了承ください。)

イベントなどでほぼ必ず聞くのが「これで収益をあげる方法があればいいんだけどねぇ」という言葉です。日本での状況を見ると、現時点では受託での開発か広告費で稼ぐ方法のどちらかになりそうなことを考えると尤もなことだなと思います。

そしてこれに関して、「Earn Money with Alexa Developer Rewards ( Alexa Developer Rewardsでお金を稼ぐ)」という記事が公式に出ていました。ということで今回は記事の内容についてざっとまとめてみました。

収益をあげることができる国・地域

Developers can increase their level of skill engagement and potentially earn more by improving their skill, building more skills, and making their skills available in the US, UK and Germany.

https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/rewards

アメリカ・イギリス・ドイツの3カ国でのみ有料スキルが提供できる様子です。黎明期の3地域のみという状態ですね。

収益をあげることができるカテゴリ

Eligible skill categories include:

Education & Reference;
Food & Drink;
Games, Trivia & Accessories;
Health & Fitness; Kids;
Lifestyle;
Music & Audio;
and Productivity.

https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/rewards

「Connected Car」や「Business & Finance」「News」「Novelty & Humor」など、対象外のカテゴリがいくつか含まれています。どのカテゴリを狙っていくかなど、事前の市場調査をしていく必要がでてくるのかもしれません。

どうやって収益を得るのか

How much will I get paid?
Payment is based on the skill’s customer engagement. If your skill qualifies, the email you receive from the Alexa team will include your payment amount.

Will I continue to get paid every month?
We evaluate customer engagement on a monthly basis. As customers discover and share new skills, the top engaging skills will change, allowing new developers to earn money.

https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/rewards

公開済みスキルのエンゲージメントを元に選ばれる様子です。毎月評価が行われるため、魅力的なスキルであり続ける必要があると思われます。

スキルが収益を上げたことを知る方法

If your Alexa skill qualifies, you will receive an email from the Alexa team by the middle of the following month.

https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/rewards

翌月中にAlexaチームからメールにて通知が来る様子です。

収益の受取方法

You can add your payment and tax information to your Amazon developer account by following the steps below:

https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/rewards

developer.amazon.comで設定したお支払い情報に対して振込が行われる様子です。Alexa以外のアプリケーションと同じ支払いフローになるとみてよいかなと思います。

ちなみに支払いに関する連絡が届いてから、90日以上支払い情報や税金に関する情報を登録しないままでいると資格を喪失するという文言もありましたので要注意です。

エンゲージメントの評価基準

We consider a variety of factors to measure customer engagement such as minutes of usage, new customers, recurring customers, customer ratings, sessions, and more.

https://developer.amazon.com/ja/alexa-skills-kit/rewards

「どれくらい使われたか」や「新規ユーザー・リピーターがどれくらいいるか」「満足度やセッション数」などを元に評価される様子です。公開済みスキルについてはAlexa Skills Kit開発者コンソールから指標を見ることができますので、そこを見ながらチューニングしていくことになるのではないでしょうか。

おわりに

ということで該当記事をざっと見ながらAlexa Skillで収益を得る方法についてまとめてみました。日本はまだ対応していない状態ですが、別のブログ記事を見る限り「2018年には対応する予定」ではあるみたいです。

When you build delightful, useful, and habitual skills, customers win. We created the Alexa Developer Rewards program to pay you for the most engaging eligible skills on Alexa in seven key categories. The feedback we’ve heard from the community has been incredibly positive. Since the program launched in May, we have paid millions of dollars to developers in 22 countries who have skills live in the US, UK, and Germany.

And we’ll be expanding the program eligibility to skills in Japan, India, and Canada in 2018.

https://developer.amazon.com/blogs/alexa/post/a51e1424-6fdf-42f4-8683-07dd134d00bb/amazon-announces-new-ways-to-earn-money-with-your-alexa-skills-developer-preview

追記:Alexa内での商品購入について

先ほどの記事にはスキルの購入やAmazon Payでの決済などをdeveloper previewで提供開始しているとのことが記載されていました。

Today, we are introducing two new voice-first monetization opportunities:

– Alexa In-Skill Purchasing
– Amazon Pay for Alexa skills

https://developer.amazon.com/blogs/alexa/post/a51e1424-6fdf-42f4-8683-07dd134d00bb/amazon-announces-new-ways-to-earn-money-with-your-alexa-skills-developer-preview

Alexa In-Skill Purchasing

Skill内でコンテンツを購読することができる仕組み(の様子)です。買い切りのコンテンツと購読との2種類が選べるため、Noteのような1記事単位での課金から有料会員版コンテンツの提供まで可能になる様子です。

Amazon Pay for Alexa skills

こちらはスキルの中で商品やサービスの購入ができる仕組み(の様子)です。ブログ記事の中では、「TGIフライデーズのスキル内で映画のチケットを購入できる」という例が紹介されていました。自社サービスや通販の商品を決済する仕組みとしてAlexa Skillが使えることになるのかもしれません。

[PR] Get Amazon Echo

この記事を書いた人

hideokamoto

Alexaをはじめる

買い物やリマインダーなど、基本機能に触れてみよう

Alexaをカスタムしてみる

Blueprintやスキルなど、DIYでAlexaを自分向けにカスタムしてみましょう