Daily VUX 024: フリーワード検索のフィードバック

フリーワード検索を実装する場合、スマートスピーカーが「どのように音声を認識したか」をフィードバックしてやる必要があります。

フィードバックがない例

ユーザー
Alexa、ランチ検索でお店探して

Alexa
どんなお店がいいですか?

ユーザー
まぐろ食べたい

Alexa

お店が見つかりました。XXはイカ墨を使った真っ黒なラーメンを食べることができます。

ユーザー

(えぇー・・・)

なにが間違ったのか

ちょっと強引な例ですが、「まぐろ」を「真っ黒」と認識してしまった検索の例でした。突然想定外の検索結果を返されるよりも、「このように認識しました」とフィードバックしてやることでより親切なスキルにすることができます。

フィードバックのある例

Alexa
「真っ黒」を含むお店が1件見つかりました。

XXはイカ墨を使った真っ黒なラーメンを食べることができます。

ユーザー
(真っ黒とまぐろ聞き間違えられたか・・・)

そもそも検索を正しくできるようにする必要もありますが、ユーザーがなにが起きたかを認識できるようにすることも重要です。

少なくとも「どう認識したか」がわかる形にし、また可能であれば誤認識があったことをトラッキングすることで、改善とフォールバックをいれていきましょう。

[PR] Get Amazon Echo

この記事を書いた人

Alexaをはじめる

買い物やリマインダーなど、基本機能に触れてみよう

Alexaをカスタムしてみる

Blueprintやスキルなど、DIYでAlexaを自分向けにカスタムしてみましょう