JAWS Days 2019でServerlessなSaaSを作る話をしてきました

JAWS DaysでAlexaのワークショップやりましたが、別途Serverless系のセッション登壇もありました。

スライド

で、Alexaとどう関係あるの?

Serverless Framework / SAMあたりはAlexaスキル開発でもかなり重要な要素です。特に頻繁にアップデートするスキルでは、SaaSのように継続的にデリバリーできる仕組みを作ることが安定化のために必須です。

Hosted SkillやCode Star / ASK CLIで簡単にセットアップして公開まで持っていくことはできますが、「破壊的変更や大きな機能追加をする時に本番をどう壊さずにデプロイするか」や「手動操作しんどくなってきたけどどうしよう」「途中からチーム開発に変わったんだけど、どういう指針でやればいいんだろう」といった点は、SaaSもAlexaスキルも同じような悩みどころが発生します。

ということで、「とりあえずスキルを公開するステージを超えたなかな」と思った方は、ぜひServerlessやIaC (Infrastructure as Code)の世界にもお越しくださいませ。

余談

メガネを嫁チョイスのものに変えました。

[PR] Get Amazon Echo

この記事を書いた人

hideokamoto

Alexaをはじめる

買い物やリマインダーなど、基本機能に触れてみよう

Alexaをカスタムしてみる

Blueprintやスキルなど、DIYでAlexaを自分向けにカスタムしてみましょう