都道府県別に漫画家の情報を調べることができる「ご当地漫画家ガイド」スキルを公開しました

スキルについて

「アレクサ、ご当地漫画家ガイドを開いて京都の漫画家を教えて」のように話しかけることで、その地域の漫画家をランダムに最大10人をみることができます。

また読み上げられた際の番号やEcho Spotのディスプレイを操作することで、その漫画家についての紹介を聞く・読むことができます。

スキルページ

開発後記

マスコットスキルを作ったノウハウの横展開バージョンです。SPARQLクエリをアップデートして、Fact / Trivia系スキルとしてコンテンツのバリエーションを増やすことにチャレンジしてみました。

開発していて感じたこととしては、「書き文字を話し言葉に変換することの大変さ」が一番です。特にWikipediaの情報をベースとしているため、そのまま喋らせるとあまりにも無愛想な応答となります。また、SSMLやAlexaアプリでのレンダリングに対応していない文字(『』や&など)が含まれていることもあり、エラーが出るたびに正規表現での置換を追加していました。

正規表現での置換については、他のスキルでも利用することがありそうですのでライブラリとしてnpmに公開しています。

この記事を書いた人

hideokamoto